"移動を無料に" nommocがローンチに伴い広告主の募集を開始

2019.08.07

新しい移動の体験を届けていきます。

生活者の移動無料化を目指す、株式会社 nommoc(本社:福岡県福岡市、代表取締役:吉田 拓巳、以下「nommoc」)は、東京都内でのローンチに伴い広告主の募集を随時開始しております。

新サービス「nommoc (ノモック) 」はスマートフォンアプリで配⾞して、⽬的地まで無料で行くことができる、乗客に未来の移動体験を提供するサービスです。

広告主様においては、そのニーズをしかと汲み取り、ターゲティング配信、特定のエリアでの訴求、5感をフル活用しての広告体験を実現することが可能となっております。
例えば、一社で車両を貸し切って深い体験価値を提供できるコミュニケーションの実施が可能に。外装ラッピングでのリーチの獲得、内装のデザインでのブランド訴求や、什器の設置やはたまた人を乗車させることでの商品プロモーションの実施、それらを一まとめとしてコミュニケーションを行うことができます。そしてそれらをアプリ上で配車でのターゲティングで捕捉をすることで、適切なターゲットに届けることが可能になります。

■サービス資料URL:
https://nommoc.jp/wp-content/uploads/nommoc_media-sheet_short_201908.pdf



■お問い合わせ先
空き枠確認、お申込み、媒体資料に関するお問い合わせ、その他ご質問等に関しましては下記までお気軽にお問い合わせ下さい。担当者より個別にご対応させていただきます。
------------------------------------------
株式会社nommoc
セールス担当
E-mail:sales@nommoc.jp
------------------------------------------


■「nommoc (ノモック) 」 開発の背景
⾶行機、電⾞、バス、タクシーなど私たちの移動には必ずコストが付くのが常識でした。 コストを考えずに移動が無料になったら、⼈々はもっと多くの場所に行きたいと思うのではないか。また、将来的には「nommoc (ノモック) 」にAIを活用することで個人の嗜好性を元にその⼈にあった情報(広告)が移動中の車内で流れるようになることを考えています。これが実現すると移動時間中もその⼈の⼈生を豊かにするために必要な情報が収集できるという、移動中の時間的価値が飛躍するサービスになると思っております。移動中の空間・時間にかけがえのない付加価値を与え、メディアとして再構築し統合したマーケティングデータを元に、020広告のパイオニアとなる将来展望に向けてサービスを成長させていけたらと思います。
※本サービスは、タクシー・ハイヤーを正規での貸切で実施いたします。

▽ 起業年数9年目、24歳の実業家 吉⽥拓巳 プロフィール
■ 吉⽥拓巳(Takumi Yoshida)
1995年6月29日生まれの実業家、クリエイター。日本最年少社長として15歳で株式会社セブンセンスを設立。16歳で10代のネット擬似投票サイト「Teens Opinion」をリリースし、大きな話題を呼んだ。2014年、一般社団法人日本広告業協会主催コミュニケーション大賞 ‒ Innovative Communication Award-(ICA)大賞受賞。MINMI主催のイベント「FREEDOM」や全国ツアーをはじめ、国内最大級の音楽フェス「ULTRA JAPAN」の映像演出、未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」のテクニカルディレクター、空間プロデュースや企業のブランディングも手掛ける。2017年には雑誌「+81」が特集する世界の30歳未満クリエイター44名の一人に選出される。2018年5月無料配車サービス「nommoc(ノモック)」事業スタートし、創業時の投資型クラウドファンディングでは4分半で5,000万円の調達を成功させ多くの注目を集めている。

▽ 株式会社nommoc 概要
会社名:株式会社 nommoc / nommoc Inc.
事業内容:移動型広告プラットフォームの開発、広告コンテンツの企画/制作
本社所在地:〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町9-15
設立:2018年4 月
URL:http://nommoc.jp/

戻る